楽天トラベルのキャンセル料「3日前・7日前から」とは?正しい日数の数え方を解説

楽天トラベルのキャンセル料-3日前・7日前からとは

旅行のキャンセルは、タイミングによってキャンセル料が発生しますが、このキャンセル料はいつから発生するのか?

これは各旅行プランに設定されたキャンセルポリシー(規約)で分かります。ただ、内容によっては「少し分かりにくい…」と感じることがあるので要注意。

楽天トラベル-キャンセルポリシー
出典:楽天トラベル

特に「3日前・7日前から」などで混乱する方へ、正しい数え方を解説します。

目次

正しい日数の数え方

一般的にキャンセル料は下記のように記載され、キャンセルするタイミングによって値段が変わります。直前のキャンセルになるほど料金が上がりますね。

宿泊日の…割合
当日宿泊料金の80%
前日宿泊料金の40%
3日前から宿泊料金の20%
7日前から宿泊料金の10%

ここで少し分かりにくいのが、「3日前から・7日前から」という表記でしょう。この場合、例えば1ヶ月前にキャンセルすると、キャンセル料はかかるのか?これはかかりません。

上記の場合、宿泊日の8日前までキャンセル料が無料です(日付が変わる前:23:59まで)。もちろん1ヶ月〜2ヶ月前のキャンセルも無料ですね。

ただ、4日前〜6日前のキャンセルは既に「7日前から」の規約が適用されるので、宿泊料金の10%がキャンセル料として発生します。

最近は○日前のキャンセルなら無料!と分かりやすく表示するプランも増えましたが、このような表記は未だあるので、参考にどうぞ。

目次