新幹線に安く乗る12の予約方法まとめ|格安で片道・往復チケットを買う裏技を徹底解説

新幹線の切符を安く買う12の方法

「新幹線のきっぷは駅で買うもの」という認識の方は多いと思いますが、それよりもお得に買う方法はたくさんあります。

本記事では、新幹線の片道・往復チケットを10%〜30%OFF(プランによっては50%OFF以上)で予約する方法を分かりやすく解説します。

人によって最適な購入・予約方法は変わるので、条件にあうサービスを選んでお得に乗りましょう。では参ります。

目次

新幹線+ホテルのパックを使う|20%〜30%OFF

新幹線+ホテルパックを予約

ホテルを予約する方は、とても安くなります。

鉄道系の旅行予約サイトには、新幹線の往復きっぷホテルの宿泊がセットになった割安パックツアーがあり、激安です。

新幹線パックの料金例
出典:JTB

割引率は時期・プランによりますが、新幹線代が20%〜30%OFFになると思って良いでしょう

東京〜新大阪の往復きっぷ+駅前ホテルで1泊2日した例

予約会社新幹線代宿代合計
楽天トラベル
(個別予約)
29,940円6,000円35,940円
じゃらん
(個別予約)
29,940円7,500円37,440円
一休.com
(個別予約)
29,940円6,745円36,685円
JTB
(パック)
全てプランに含む28,300円
東武
トップツアーズ
(パック)
全てプランに含む28,300円
日本旅行
(パック)
全てプランに含む29,100円
新大阪駅前の「プラザオーサカ」に1泊した例

新幹線の空席を活用した割引なので、予約できる乗車時間が少し限定されますが、この点に問題がなければ、とてもおすすめです。

新幹線パックの乗車時間の例
出典:日本旅行

人気の予約サイトは、JTB日本旅行近畿日本ツーリストですね。特にJTBは宿数が多く、出発前日(23:49)まで予約できておすすめです。

人気の新幹線パック予約サイト
  1. JTB
  2. 日本旅行
  3. 近畿日本ツーリスト

エクスプレス予約を使う|5%〜25%OFF

エクスプレス予約
出典:エクスプレス予約

エクスプレス予約は、年会費1,100円(税込)がかかるものの、割引率がとても高いオンライン予約サービスです。

対象区間は東海道・山陽・九州新幹線ですね(東京—名古屋—京都—新大阪—博多など:停車駅路線図を見る)。

該当列車のチケットがいつでも約5%〜10%OFFになります。また、長距離ほど割引率が上がり、早めの予約(3日〜28日前)で15%〜25%OFFになるため、事前予約できる方におすすめです(割引表は後述)。

なお、入会時には、年会費・新幹線代金の引き落とし先になるクレジットカードの登録が必須です。入会後は、手持ちの交通系ICカード(Suica・PASMO・ICOKAなど10種類)を登録して、すぐに使えます(ない場合は、専用のICカードが届きます)。

新幹線をよく使う方にとっては定番の乗車方法なので、よく乗る方はお試しを。

早めの予約で安くなる

エクスプレス予約は、早めの予約で指定席・グリーン車がさらに安くなります(早特プラン)。こちらの表を参考にどうぞ。

スクロールできます
商品名予約割引率の目安利用可能人数こどもの設定車両座席タイプ
EX早特33日前まで15%OFF1名〜6名 のぞみ・みずほ・さくら・つばめ(各駅停車)グリーン車
EX早特77日前まで18%OFF1名〜6名 のぞみ・みずほ・さくら・つばめ(各駅停車)指定席・グリーン車
EX早特21ワイド21日前まで20%OFF1名〜6名のぞみ指定席
EX早特28ワイド28日前まで22%OFF1名〜6名のぞみ指定席
EXグリーン早特3ワイド3日前まで25%OFF1名〜6名のぞみ・ひかりグリーン車
EXこだまグリーン早特33日前まで42%〜71%OFF1名〜6名こだま(各駅停車)グリーン車
EXのぞみファミリー早特33日前まで17%〜50%OFF2名〜6名 のぞみ指定席・グリーン車
EXこだまファミリー早特33日前まで30%〜38%OFF2名〜6名 こだま(各駅停車)指定席
エクスプレス予約の早特プラン
デスク・WiFi環境のある「S Work車両」も予約可能
SWork

デスク・WiFil環境が整っている「S Work 車両」も予約できます(通年)。Webミーティング・通話もOKなので、移動中に仕事したい方は重宝するでしょう。

アプリ版のダウンロードはこちら:iOSAndroid

スマートEXを使う|200円OFF〜25%OFF

出典:スマートEX

スマートEXは、先ほど解説したエクスプレス予約の姉妹的なサービスです。主な違いは割引率ですね。

年会費は無料。一律200円OFFで新幹線をオンライン予約できますが、エクスプレス予約と同じく早期予約プラン(早特)があるため、早めに予約できる方は15%〜25%OFFになります(割引率は後述)。

対象区間はエクスプレス予約と同じ、東海道・山陽・九州新幹線です(東京—名古屋—京都—新大阪—博多など:停車駅路線図を見る)。

なお、エクスプレス予約と同じように会員登録後は、新幹線代の引き落とし先になるクレジットカードの登録が必須です。会員登録後は、交通系ICカード(Suica・PASMO・ICOKAなど10種類)を登録して、すぐに使えます(なければクレジットカードで登録可能)。

新幹線に乗る頻度はそこまで多くないけど、手軽に安く乗りたい方におすすめですね。

早めの予約で安くなる

エクスプレス予約と同じく、早めの予約で指定席・グリーン車がさらに安くなります(早特プラン)。こちらの表を参考にどうぞ。

スクロールできます
商品名予約割引率の目安利用可能人数こどもの設定車両座席タイプ
EX早特33日前まで15%OFF1名〜6名 のぞみ・みずほ・さくら・つばめ(各駅停車)指定席・グリーン車
EX早特77日前まで18%OFF1名〜6名 のぞみ・みずほ・さくら・つばめ(各駅停車)指定席・グリーン車
EX早特21ワイド21日前まで20%OFF1名〜6名のぞみ指定席
EX早特28ワイド28日前まで22%OFF1名〜6名のぞみ指定席
EXグリーン早特3ワイド3日前まで24%OFF1名〜6名のぞみ・ひかりグリーン車
EXこだまグリーン早特33日前まで42%〜71%OFF1名〜6名こだま(各駅停車)グリーン車
EXのぞみファミリー早特33日前まで17%〜50%OFF2名〜6名 のぞみ指定席・グリーン車
EXこだまファミリー早特33日前まで30%〜38%OFF2名〜6名 こだま(各駅停車)指定席
スマートEXの早特プラン
デスク・WiFi環境のある「S Work車両」も予約可能
SWork

エクスプレス予約と同じく、デスク・WiFil環境が整った「S Work 車両」が予約できます(通年利用可能・Webミーティング・通話OK)。

アプリ版のダウンロードはこちら:iOSAndroid

えきねっとの「トクだ値」を使う|5%〜35%OFF

えきねっとトクだ値
出典:えきねっと

JR東日本のオンライン予約サービス「えきねっと」には「トクだ値」というサービスがあり、下記6つの新幹線きっぷが5%〜35%OFFの割引価格で買えます。

新幹線路線図
東北新幹線路線図を見る
上越新幹線路線図を見る
北陸新幹線路線図を見る
山形新幹線路線図を見る
秋田新幹線路線図を見る
北海道新幹線路線図を見る

早期予約ほど安くなりますが、タイミングによって買うべき商品が変わるので要注意です

各商品の予約可能日・割引率は下記の通りです(目安)。

商品名予約可能日割引率
えきねっとトクだ値当日まで5〜20%OFF
お先にトクだ値13日前まで25〜35%OFF
お先にトクだ値スペシャル20日前まで50%OFF
一部期間のみ
乗車券+特急券の価格|時期・プランによって割引率は変動します

こちらは料金の一例ですね。

えきねっと-トクだ値の割引料金例
出典:えきねっと

予約するには、事前に下記2つの手順を済ませる必要があります。

えきねっとに登録できる交通系ICカード一覧を見る
えきねっとに登録できる交通系ICカード一覧
出典:えきねっとに登録できる交通系ICカード一覧

往復割引で買う|片道601キロ以上は10%OFF

新幹線

新幹線の往復乗車券は、片道601キロ以上の長距離移動に限り、往復割引(1割引)が適用されます。

例:東京—岡山間の片道=732.9km 料金21,340円→19,200円(往復割引後)

特別な申請は不要でJRの券売機・窓口・各旅行会社などで往復分の乗車券を買えばOK。自動で割引されます(割引対象は乗車券のみ、新幹線の特急券は対象外)。

移動距離は、Yahoo路線情報で乗車駅・目的駅を入力すると算出してくれるので、おすすめです(例:東京→大阪 556.4km)。

学生割引で買う|12%〜13%OFF

新幹線の学割証
出典:Wikimedia Commons

JRグループの乗車券は学割(実質12%〜13%OFF)で購入できます。条件などは下記の通り。

学割の内容
対象者JRに指定された学校の生徒(全国の中学校・高校・大学・専門学校)
割引率2割引(実質12%〜13%OFF)
利用条件片道100km以上の移動(Yahoo路線情報で検索可能)
発行方法学校の窓口・学生課などで申請
使い方駅の窓口で学割証を掲示、利用したい区間・列車を伝える

詳しくはこちらをどうぞ

学割の対象者

対象者は、JRに指定された全国の中学校・高校・大学の生徒です。小学生は小児運賃が適用されるので、適用外ですね(大人の半額)。

実際の割引率

学割を利用すると、2割引(20%OFF)で切符を買えますが、適用範囲は「乗車券」の部分のみです。新幹線の「特急券」には適用されないので、総額的には12%〜13%OFFほどの割引です。

往復割引も併用可能

学割は往復割引と併用できます(片道601km以上を移動する際に往復分の切符を同時に買うと、乗車券が自動で1割引に)

併用すると、TOTALで約20%OFFになるので、活用しましょう。

対象になる移動距離

片道100km以上の移動時のみ対象です。Yahoo路線情報に駅名を入れるとTOTALの移動距離が分かるのでおすすめです。

学割証の発行方法

基本的に学校の窓口・学生課で出来ます。窓口の方に「新幹線の学割証・発行をお願いします」と伝えればOK。正式名称:学校学生生徒旅客運賃割引証が発行してもらえます。

学割証の使い方

学割による切符の購入は、駅の窓口でのみ対応してます。駅員さんへ学割証を掲示し、区間・列車名を伝えると学割価格で購入できます。券売機・オンライン予約などは、基本的に使えないのでご注意ください。

団体割引で買う|15%OFF

名古屋城

8人以上の団体で全く同じ区間を移動する時は、団体割引(乗車券)が適用されます。

気になる方は下記を参考にどうぞ。

普通団体(一般の方)の場合|8人〜

一般の方は、8人以上の利用で割引が適用されます。

割引率は乗車日によって異なり、下記の日付で変動するので要注意です

期間割引率
1月11日〜2月末日
6月・9月・11月1日〜12月20日
15%OFF
1月1日〜10日・3月1日〜5月31日
7月1日〜8月31日・10月・12月21日〜31日
10%OFF

また、31人以上の団体になると、乗車人数に応じて、一定の人数が無料になる割引が適用されます(併用)

人数無料扱人数
31人から50人1人分
51人から100人2人分
101人から150人3人分
151人から200人4人分
学生団体(学校行事など)|8人〜

学生団体は、残念ながら学生だけでは利用できません。

その学校の教職員と共に移動する旅行・行事などに適用されます(学校長による「団体旅行申込書」の証明が必須です)。

割引率の目安は下記の通り。

  • 中学生以上:50%OFF
  • 小学生以下:30%OFF
  • 教職員・付添人など:30%OFF
団体割引の受付場所・使い方

割引は、JRの駅窓口・旅行センター・各旅行会社で受け付けてます。

下記の申し込み期間内に、窓口や旅行会社の方へ「団体割引を申し込みたいのですが…」と伝えると案内して頂けます。

申し込み期間

申し込み期間は、通常列車の場合:出発日の9ヶ月前〜14日前まで。

お座敷列車などの団体専用の場合:出発日の9ヶ月前〜2ヶ月前〜までです。

格安新幹線(各駅停車)を使う|15%〜30%OFF

ぷらっとこだま

各駅停車(こだま・ひかり)の空席を15%OFF〜30%OFFで買える格安チケットがこちらの3つです

料金の安さ:新大阪-博多間の片道(指定席)の例

正規料金トクトクこだま
15,280円〜16,020円8,400円〜10,000円
新大阪-博多間 トクトクこだまの例

プランによっては、無料の1ドリンク引換券(500ml)が付くのも嬉しい所(駅の購買等で利用可能)。

サービスによって利用できる区間が異なるので、下記を参考にどうぞ。

商品名利用区間
ぷらっとこだま東海道新幹線
東京・品川・新横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・新大阪
※ただし、下記の区間(短距離)のみの設定はなし
東京・品川~新横浜間
静岡~浜松間
京都~新大阪間
トクトクひかり・こだま山陽新幹線
【関西エリア】
姫路・西明石・新神戸・新大阪
【九州エリア】
小倉・博多・熊本・新鳥栖・久留米・新玉名・鹿児島中央
バリ得こだま関西発:山陽・九州新幹線
【関西エリア】
姫路・西明石・新神戸・新大阪
【九州エリア】
小倉・博多・久留米・新鳥栖・筑後船小屋・新大牟田・新玉名・熊本・新八代・新水俣・出水・川内・鹿児島中央
特急サンダーバード限定・普通車指定席
【北陸エリア】
敦賀・武生・鯖江・福井・芦原温泉・加賀温泉・小松・金沢・新高岡・富山※プランにより異なる。
【関西エリア】
大阪・神戸※プラン詳細で要確認
山陽新幹線
【中国エリア】
新下関、厚狭、新山口、徳山、新岩国、広島、東広島、三原、新尾道、福山、新倉敷、岡山
【九州エリア】
小倉・博多・久留米・新鳥栖・新大牟田・新玉名・熊本・新八代・新水俣・出水・川内・鹿児島中央
※ただし、下記の区間(短距離)のみの設定はなし
新下関—博多・新下関・厚狭
新山口—小倉

e5489のスーパー早特きっぷを買う|30%〜35%OFF

スーパー早特きっぷ
出典:スーパー早特きっぷ

e5489(いいご予約)は、JR西日本のオンライン予約サービスです。

予約できる区間は下記の通り。

新幹線停車駅
山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)路線図を見る
西九州新幹線(長崎~武雄温泉)路線図を見る
北陸新幹線(金沢~東京)路線図を見る
その他・JR西日本・東海・四国・九州エリアの主な特急・急行列車

割引率は5%〜30%OFFですが、事前予約できる方は「スーパー早特きっぷ」という商品がおすすめです

乗車日の1ヶ月前〜14日前の予約で30%〜35%OFFと大幅に割引されます。

スーパー早特きっぷの料金(普通車指定席)

スクロールできます
区間割引価格正規料金(列車で変動)
新大阪・新神戸—小倉・博多11,690円14,400〜15,140円
—熊本14,390円18,880〜19,620円
—鹿児島中央16,970円22,310〜23,050円
—長崎14,800円17,940〜19,530円
—大分14,010円18,380〜19,120円
岡山—熊本13,850円17,000〜17,740円
—鹿児島中央15,800円20,960〜21,700円
広島—熊本11,710円13,780〜14,310円
—鹿児島中央14,560円18,200〜18,730円
子ども(小学生の6~12歳まで)は、大人の約半額です。学割はなし。

なお、この「スーパー早特きっぷ」はe5489の他に「JR九州インターネット列車予約」でも予約できます。※無料会員登録が必須。

購入に必須

サービス名会員名(無料)
e5489J-WESTネット会員
JR九州インターネット列車予約JR九州WEB会員

お得なクレジットカードを使う|ポイント還元2倍〜

楽天カード

きっぷ購入交通系ICカード(Suica・PASMO・ICOCAなど)のチャージには、お得なクレジットカードを使うのがおすすめです。

支払いに使うだけでポイントが貯まり、実質安くなります(100円につき0.5P〜2P貯まり、1P=1円として利用可能)。

ビュースイカカードは、えきねっとでの新幹線チケット購入が安くなる
出典:ビュー・スイカカード

おすすめのカードは下記の通りです。

楽天カード

楽天カード公式ページ

年会費:無料

Suicaユーザー・楽天市場楽天トラベル利用者におすすめ。楽天ペイにカードを登録してSuicaをチャージすると、還元率が2倍に(100円につき2P)。

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード公式ページ

年会費:524円

Suicaユーザーにおすすめ。JREポイントが貯まり、貯まったポイントはSuicaのチャージに利用可能。年会費が524円かかるものの、JR東日本のオンライン予約サービス「えきねっと」の新幹線eチケットに使うと、支払い額の5%が還元される。

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード公式ページ

年会費:11,000円

Suica・新幹線を頻繁に使う方向け。ポイント還元率がビュー・スイカカードの約2倍。

エポスカード(ゴールド)

エポスカード(ゴールド)公式ページ

年会費:無料

新幹線+ホテルパックが安い「日本旅行」を使う方におすすめ。ポイント還元量が5倍に。

JTB旅カード

JTB旅カード公式ページ

年会費:1,760円

新幹線+ホテルパックが安い「JTB」を使う方におすすめ。入会で最大7,600円ポイント付与。オンライン事前決済のポイント還元が2倍に(100円につき2ポイント)。

J-WESTカード

J-WESTカード公式ページ

年会費:無料

西日本を移動する方におすすめ。通常の還元率は0.5%と平凡なものの、西日本のお店に多く点在する「J-WESTポイント優待加盟店」でポイント還元率が2倍〜10倍に増加。

JQ CARD

JQ CARD公式ページ

年会費:無料

JR九州でオンライン予約する方におすすめ。ポイント還元率が合計1.5%と高還元。会員限定の割引切符も購入可能に。

JRグループで使える国際ブランド一覧(Visa・Mastercardなど)
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club
  • JR CARD

注:クレジットカードは1年間、一切の利用がないと、年会費が数千円かかるので要注意です。

ピーク時以外は、自由席を予約する|10%〜40%OFF

自由席

新幹線の座席は大きく分けて「自由席」・「指定席」・「グリーン車」と3つありますが、最も安いのは自由席です(指定席は約1.1倍、グリーン車は約1.4倍の価格)。

料金表:東京—新大阪の例(のぞみ)
座席種片道往復
自由席13,870円27,740円
指定席14,720円29,440円
グリーン車19,590円39,180円
ひかり・こだまは、上記価格より-320円

もちろん、子ども連れの方やグリーン席でゆっくり寝たい…という場合は話が別ですが、

下記のような混雑のピーク時以外は基本的に座れるので、覚えておきましょう。

新幹線の混雑ピーク時間

曜日午前午後
平日7:00〜10:0018:00〜19:00
土日祝9:00〜13:0016:00〜19:00
新幹線の混雑ピーク時間

金券ショップで切符を買う|10%〜20%OFF

新幹線-金券ショップ

金券ショップでは、新幹線の株主優待券・特定の日に使える回数券・乗車日を変更して使える格安新幹線チケットがなどが販売されています。

割引率は控えめですが、商品によっては往復でランチ代が浮く程度になるので、最寄りの駅前・駅ビルに配置されている方は利用すると良いでしょう。

大きな駅には新幹線きっぷの自動販売機も配置されてますが、各商品には小さな注意書きがあります。制限などが記載されているので、よく読んでからの購入をおすすめします。

割引例:東京〜仙台:11,090円→10,290円

目次