【楽天トラベル等】ホテルのキャンセル料、現地決済の人はどう請求くるの?

楽天トラベルの現地決済の時のキャンセル料

各ホテルには規約(キャンセルポリシー)があり、キャンセルするタイミングによってはペナルティ(キャンセル料)が発生します。

ホテル予約の支払い方法は、大きく分けて下記の2つがあり、オンラインカード決済は即時決済されるため、キャンセル料が発生した時は、クレジットカードに紐づく銀行口座へキャンセル料が自動で差し引かれて返金されます。しかし、

支払い方法
オンラインカード決済
オンラインカード決済
ネット予約と同時に
登録したクレジットカードで支払う
(即時決済)
フロントで現金またはクレジットカード決済
現地決済
予約した宿のフロントで宿泊当日に支払う。
現金またはクレジットカードで支払い可能

ホテルのフロントで現金・クレジットカードで払う現地決済の場合、キャンセル料はどのように請求されるのか。

分からない方が多いと思うので、解説します。

目次

現地決済はホテルから直接請求がくる

現地決済の場合、キャンセル料は予約した旅行サイト(楽天トラベルじゃらんなど)からではなく、ホテルから直接請求が来るのが一般的です。

請求方法に関しては下記の2パターンがあります(ホテルによって異なります)。

旅行サイトへ登録してある住所に請求書が届く

請求書

旅行サイトへ登録してある住所に請求書が直接届きます。具体的な支払い方法・期日なども記載されてますが、振込先の記載がある時は銀行で振り込み。読み取りバーコード・QRコードなどがあるならスマホ・コンビニなどで支払えますね。

旅行サイトへ登録してあるメールアドレスに振込先が記載されたメールが届く

スマホ-アイコン

旅行サイトへ登録してあるメールアドレスに振込先・振込方法が記載されたメールが届きます。こちらの方法にしたがって支払いましょう。

目次