楽天トラベルに繋がらない・サイトが重い時の原因と対処法|今日の障害情報も

楽天トラベルに繋がらない時の対処法

「楽天トラベルに接続できない…」この原因のほとんどはアクセスの集中によるものです。

大幅に割引される「楽天スーパーSALE」や「全国旅行支援クーポン」などのキャンペーン開始直後はアクセスが急増し、ページが重くなったり、一切開けないことがあるので要注意。

楽天トラベル-現在アクセスが集中し、ページが閲覧しにくくなっております。
参照:楽天トラベル 「現在アクセスが集中し、ページが閲覧しにくくなっております」の例

特に楽天スーパーSALEは開始1時間限定の1万円クーポンが配布されるため、「クーポンがもらえない…」という声が多いのが現状…

おトクトラベル

こんな時に自分が出来ることを解説します。

メンテナンスの可能性も

楽天トラベルでは定期的にメンテナンス(保守作業)が行われ、その時間帯は特定のページを開くことができません。メンテナンスのお知らせは公式ヘルプページで確認できます。

目次

今日の障害情報を確認しよう

楽天トラベル-現在アクセスが集中し、ページが閲覧しにくくなっております。
ここでは、楽天トラベル公式サイトお知らせ、及びTwitterアカウントなどの情報をもとに本日(2024年03月02日)の障害情報をお知らせしています。

本日の障害情報:障害なし(リアルタイム)

サーバーに大規模な障害がない場合、以下の方法で改善される可能性が非常に高いです。参考にどうぞ。

基本:開くまで複数回ページを更新しよう

Webのページを更新する

アクセスの集中でエラーが起きる時は、何度もページを更新するのが基本です。

数秒毎に更新するのが良いですが、サイトの迷惑にもなるので、できれば1分〜2分ごとにしましょう。楽天トラベルを閲覧する人が減れば、おのずと入れます。

アクセスが集中する時間帯を避けよう

時間-時計
回避する

ネットを使う人は、お昼の11時〜13時と夜の19時〜24時に増えます。時間限定のクーポンなら仕方ないですが、なるべくこの時間は避けるべきです。

他の旅行サイトで予約しよう

飛行機-旅行
別を使う

他の旅行サイトで予約するのも手ですね。最もユーザー数が多いのは下記の3つです。

じゃらん・一休.comにも大型の割引キャンペーンがあるので、程よく使い分けるのがおすすめです。また、個人的には「ゆこゆこ」も安くておすすめです。

アプリ版を使ってみよう

楽天トラベルアプリ

Webサイトは開けなくてもアプリは開けることがあります。

時期によってアプリだけのポイントUPキャンペーンもあるので、こちらを参考にどうぞ。

ブラウザを変えてみよう

PCアイコン
ブラウザ変更

重いページはブラウザを変えると改善する可能性があります。特に速くて、負荷の軽いブラウザは「Microsoft Edge」・「Google Chrome」・「Safari」など。

ダウンロードはこちらをどうぞ。

ブラウザのダウンロード

トップページから入るのは避けよう

スマホ-アイコン
別のページから

Webサイトで1番人が混み合っているのは、基本的にTOPページです。よってここは避け、クーポン一覧ページなどの別のページを開いてみましょう。

開く端末を変える・再起動する

Webのページを更新する

楽天トラベルが開けない端末(スマホ・PC)を別の端末へ切り替えてみるのもお勧めです。

端末の一時的な不具合の可能性もありますし、電源を入れ直すだけでも、ネットの接続が改善される事があります。お試しを。

参考になれば幸いです。

目次